きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

プロフィール

sachiko

Author:sachiko
徒然なるままに・・・

母の想い受け止めて
四季の着物の楽しみ記します

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

藍染帯 ゆらぎ



田中御大の藍染 出番を待っていた「ゆらぎ」と名付けた幾何学模様の帯・・・

    *藍染帯についてはこちらに記載しております

浅黄地養老縞のお召に合わせ デビュー(^_-)-☆
20160602coord


帯回り・・・20160602obimawari
ライトグレーの帯揚げに 道明の瓶覗きの薄~~い空色

そして英さんの長じゅばん初使い20160602nagajyuban



*** 写真を追加いたしました ***

本来は5月中に使いたかった「ゆらぎ」の帯 
やっとデビューいたしました(*^-^*)

茶友にも 「珍しい藍染の帯ね~」 「細かな幾何学模様ね」と
20160602kisugata

お母さまの袷のお着物 ホタルブクロが描かれているので お手入れ時季節に合わせ単衣になさったそうです
この時期ならではの紗袷 
20160602tomo
comments(10)|trackback(-)||2016-06-02_06:35|page top

コメントの投稿

非公開コメント

いかがでしょうか・・・
v-22風子さま

> 私もこの柄 会場で いいなあ、と見ておりました。
 風子さんも・・・
 香子さんに気になった布と おっしゃって・・・

 気になる方はいらしても 展示会ではご縁がなく その後の限定通販に登場
 そのおかげで手元に参りました

> 御大の帯で デート いつかできたら いいですね♪
 それぞれ御大の藍染をどのように楽しんでいらっしゃるか 拝見したいですね~(*^-^*)
 田中ガールズの方々 企画してくださると一堂に会することができますね~

No title
ああ さちこさんが お召になると こうなるのですね。
とても美しいです。
私もこの柄 会場で いいなあ、と見ておりました。

御大の帯で デート いつかできたら いいですね♪
大きな波・・・ 拝見したいで~す♪
v-22香子さま

> ワタシもこの柄迷いました。
> 結局大きめな波の柄にしちゃいましたけど
 まぁ~~ おかげさまで手元に~(^_-)-☆

大きな波 きっと「ちなむ」事柄がいろいろあるのでしょうね
歌舞伎の場面が浮かんでいらしたのでは

仕立てあがりましたら・・・
纏われましたら・・・ 拝見するの楽しみにしていますね~
’お知らせ’のおかげで~す♪
v-22Tomokoさま太字の文

> 格好いいです!
 ありがと~(*^-^*) うふふ 嬉しいです
 幾何学紋・・・ イメージ壊さないよう 爽やかにまとめてみました

> ああ〜、田中ガールズの方々と、何より御大に
> その着姿を見ていただけたらなあ〜って思います。
> はい、いつか私もじかに拝見したいでーーす。 (^ o ^)/
 そんな機会に恵まれたら・・・ 嬉し楽し藍染の会ですね~~
今夜は肌寒いですね・・・
v-22セージグリーンさま

> 涼やかな一揃いですねー。
 「ゆらぎ」と名づけた帯 爽やかなイメージでまとめたかったのです

見つめて・・・ さわさわして・・・ より惹かれる幾何学紋
田中御大ってものすごい方なのですね(*^-^*)

梅雨入りしましたね~
どうぞ体調整え 乗り切ってくださいませ 
本来は・・・
v-22朋百香さま

五月に纏いたかったの~
風薫る・・・ 薫風にそよぐ「ゆらぎ」の帯

幾何学模様 微妙な色の配分&形 
巾のある生地でしたので大きなゆらぎの部分が出るようにお仕立てお願いしました

>英さんのお襦袢、いつの間に・・・
 昨年12月に義妹と銀座で所用&ランチ後 別行動でちょっと立ち寄り 夏用長襦袢を
 半襟も付いたまま洗えるって 楽ですね~ 
 ちなみに男物の夏襦袢から色で決めました(^_-)-☆
 
ワタシもこの柄迷いました。
結局大きめな波の柄にしちゃいましたけど
こうして締められた画像を拝見すると
こちらも捨てがたかったかなあ…?
いや、ワタシには波が似合うであります♪(^_^;)
No title
格好いいです!
お召し物も小物あわせもスッキリと格好いいです!!
ああ〜、田中ガールズの方々と、何より御大に
その着姿を見ていただけたらなあ〜って思います。
はい、いつか私もじかに拝見したいでーーす。 (^ o ^)/
No title
幾何学模様の藍染めのおみ帯を引き立てる
抑えたお色目遣いが、sachiko様らしく洗練されていて、
涼やかな一揃いですねー。
No title
sachikoさま
きゃ〜、モダン! 本当に御大の帯は不思議。モダンでもあるしどこか懐かしくもある。拝見出来て嬉しいですー。そして、英さんのお襦袢、いつの間に・・・(笑)