きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

プロフィール

sachiko

Author:sachiko
徒然なるままに・・・

母の想い受け止めて
四季の着物の楽しみ記します

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

バティックショールの変身♪

昨年11月末 椿姫さまと銀座でデートの折
「むら田」へ廻り 細かい柄のバティックの大判ショールを
帯に変身できるかご相談させていただきました。

先月末お出かけ帰りに銀座へ廻り
布地を見ながらむら田の奥さまにご相談♪

どちらの部分をお太鼓になさるかで 雰囲気変わりますよ。と
こちらが良いか あちらにするか・・・
右でも左でも帯結べますか? 
お出来になるんでしたら両方使えるような柄を
前帯に持ってきましょう。

出来上がってくるのを楽しみに お願いいたしました。
展示会前のお忙しい時 お時間とって頂きありがとうございました。

明日着でお送りいたしますがご都合は・・・と 昨日お電話頂き
ワクワクしながら待っていますと
朝一でクロネコのお兄さんが「お届け物で~す♪」

ではでは ショールの変身 ご覧くださいませ~
まずは全体を・・・batik1

地味な紬いろいろにとお太鼓部分は赤をbatik2

前帯は楽しめるようにこちらと
batik3

こちら、二通りの楽しみ~♪
batik4


手提げ袋が出来るぐらいあまり布があります。。。
チクチク・・・苦手だからどうしましょヽ/(=´・`=)ノ フッ・・・
comments(8)|trackback(0)||2007-02-16_17:13|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

キアラさま♪
 遊びのある帯・・・ ショール変身作戦 成功~♪
 作る過程もこれからもv-221
 
 キアラさまはアンティークバティックの帯を
 お求なさったのですか
 味わいのあるお洒落な帯なのでしょうね~♪
 拝見させていただきたいですわv-238

 そうそう・・・ むら田の奥さまが言ってらしたのですが
 たれのところの生地が下がりやすいので
 締められるときにちょっと上に引き加減で・・・ とのこと
 2部式の方がよかったかしらん?
 でもそうすると 前帯の二通りは出来るかしら?

 2部式の帯 何本か母が用意してくれまして
 旅の時 重宝しています♪

あかねさま♪
 あかねさまも柄合わせ楽しまれたのですね~♪
 まぁ・・・ イカットの帯 楽しみですね~v-345
 気軽に楽しめそうなので お気に入りが見つかれば
 akeさまに教えた頂いた例のショップで ポチッ♪予定。

 そうそう インドのサリーとっても綺麗なお色でしたね~
 きっと格の高い帯に仕上がることでしょう。
 待つ時間も楽しいですわ(●^o^●)
桜子さま♪
 なんでもささっと作られる桜子さまには
 上手に布を生かせると思うのですが
 私にとっては一大決心(=笑=)
 まずは本屋さんで簡単ソーイングの本を探さねば・・・i-229

いしのすけさま♪
 いしのすけさまのおっしゃるように楽しさ味わいました♪
 どこにどの柄を持っていくかによって 
 雰囲気変わりますものね~
 ショールを帯に変身させたいと思ったときから
 心弾む時が始まり 仕立てあがってきてからは
 どんな組み合わせがいいかしらと
 また楽しい時が始まります。。。
 着物ならではのワクワクですねv-410 

椿姫さま♪
 そうなんですよ~v-410
 ご一緒したあの時の話のショールなのですぅ♪
 細かい柄で何種類かの組み合わせなの~
 どうすれば生かせるか 楽しいご相談させていただきました。
 グリーンにしようか赤にしようか 迷ったのですが
 赤い部分をお太鼓で正解だったと思いましたv-407

ruriさま♪
 お気に入りのバティックだったのですが
 ショールとして使うには目立ちすぎ
 なにか・・・ と思ったときに
 「帯だわv-363 お洒落な帯に変身~♪」
 それからワクワクv-345 
 残り布・・・チャレンジ精神はあるのですが
 ちゃんとしたものが作れるかが問題なのですぅv-404
 
 
幸子さま、
こんにちは!ショールがとってもお洒落な帯に大変身ですね。お太鼓の部分が本当に可愛い!

私も今マレーシアで手に入れたイカットを帯にしていただいている最中なんです。色が半分ずつ違うので、好みにあうよう、ここをこうしてお太鼓に出るように、とお仕立ての方に相談しました。またご報告いたしますね。
楽しい帯ですね
楽しい帯が出来上がりましたね。お待ちになっていたときのわくわく感、すっごく分かります。着物にはまって知ったひとつは待つ楽しみです。それにしても前帯の二通りの生かし方、さすが、村田あき子さんのセンス!ところで、この素敵なバティックのショールをお求めになったのはどこなのですか?何か楽しいお話がありそうな気がします。お教えくだされば嬉しいです。そうして、この帯をどのようなお着物に合わせられるのか、帯を締められたときのお写真を楽しみにしています。

私は紺地に蜘蛛のようなアンティークバティックの帯を同じ銀座むら田さんで求めたのですが、どうしても締めにくくて、お仕立て処うえのさんに付け帯にしていただいたんです。付け帯は初体験でしたが、あっという間に締めることが出来、びっくりしました。
ステキですね
すばらしい、御趣味の良いバテックきれいで品格がありますね。
大柄 小柄 連続模様 色々な表情楽しめますね♪見入っています。
sachiko様がお召しになる雰囲気着慣れた方でこその一点ですね。
残り布・・・私だったらバックの裏布に袋を開けたときチラと見えたら・・・かってに妄想してしまいました。
あの時の!
sachiko様、
あの時ご一緒したときにお話の出た帯ですね!
どんな柄のバティックか拝見するのを楽しみにしてました。
とてもカラフルで、特にお太鼓の赤がぱっと華やかな印象です。前帯で変化をつけられるのも素晴らしいですね。濃いお着物にはもちろんぴったりなのですが、薄い色目の着物にも合いますね。
お召しになったお姿を拝見するのを楽しみにしています。
バティックのお洒落
きゃ~sachikoさま、素敵な帯ですね!!!
それに、むら田さんでの、お仕立てまでのお話がまたワクワクワクワク♪♪どういう風に柄を出すか、そういう相談がまたなんともいえずに楽しいですね。
明るく華やなお洒落な帯、赤のお色が効いていてとーっても素敵・・sachikoさまにものすごくお似合いだろうな~と想像してしまいました!!余り布でお揃いの小物もすごく可愛いでしょうね・・。
確か鶴見和子さんも著書の中で、外国の布をむら田の奥様に模様あわせして頂いた、とお書きになっていました。元の布があって、模様あわせのご相談アレコレ、そして素敵な帯ができあがって、これからsachikoさまが美しく身につけられて・・一連の、着物ならではのワクワクする物語を味わわせて頂きました。有難うございました♪♪
ぜひバッグ作ってください。
幸子さん
あああ、帯素敵!!ノックアウト
されました。前帯、二通りも楽しめる
なんて、贅沢ですね。アジアの布って、
着物によく似合うんですよね♪
あまり布、やはり手提げバッグにさ
れた方がいいですよ。持ち手も色々な
なタイプがあって、迷うほどです。
余り布のことになると、異常に反応
する桜子です(笑)
あ、帯芯+接着心で超頑丈なバッグが
できますのでぜひ挑戦されてみてください。