きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

プロフィール

sachiko

Author:sachiko
徒然なるままに・・・

母の想い受け止めて
四季の着物の楽しみ記します

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

藍染帯

先日の大雨による北関東の災害の折 ご心配いただきましてありがとうございました<(_ _)>
お蔭さまで我が家周辺は大きな被害には会いませんでした
(草花や屋上果樹園にはありましたが)

同じ市内でも
  知人宅は少し傾斜のある道路下のマンホールの蓋が凄い音とともに飛んで行った
  スタッフは冠水している道路をさけ 大回りして出勤
今市の知人宅は 納屋は土嚢を積んだけれど 農機具は水浸し 収穫まじかの稲 野菜は泥水につかり
 玄関から庭・道路まで腿まで水位があった・・・ その後の片付けいまだ長引いているようです

河川の氾濫・・・ 日本全国 ほとんどの県でおきているとのこと びっくりしました
今まではあまりなかった竜巻の被害や集中豪雨 そして地震

春にチェックの災害グッズ 今一度 補充や入れ替えなどいたしましょ


初夏からお仕事モードどっぷりでしたが 最近少しずつ自分の時間が取れるようになってきました
先日ご連絡いただいていた 藍染帯送っていただきました


昨年10月・・・ 今年の5月・・・ とても気になる企画
しかしながら時間がとれずがっかりしていた 正藍型染師・田中昭夫さんの展示会・頒布会

友より 頒布会の折 積み残した布を期間限定で50cmカット販売を教えていただく
なんと嬉しいお知らせ ラッキー 本物の藍 手に触れ藍の香りを聞くことができる 
6月のその日を楽しみにしておりました

手にすることができた布は・・・
幾何学紋・・・ このゆらぎ・・・ 何と細かい手仕事なのでしょう
運よく名古屋帯にする長さを求めることができました
obi-aizome1


そして・・・ こちらは藍の布を足して 2部式帯に

obi-aizome2


藍ドメとお仕立てをお願いした「にしお」さんのオーナーも案内状を頂きお邪魔したとのこと
田中氏のこと 藍のこと いろいろお話伺いながらお願いしたのが7月
つい先日仕立て上がったご連絡いただき 昨日手元に(*^_^*)

ゆらぎ・・・ かってに付けさせていただきましたが  揺らぎの大きなところを生かしていただくように
また2部式に おたいこの上のラインが優しくなる嬉しいひと工夫

初使いは何時・・・ 組み合わせは・・・ と 楽しいひととき・癒しのひと時




正藍型染師・田中昭夫の布 頒布会
             ・・・・・どうせやるなら本物をやりたい・・・・・田中昭夫の布頒布会実行部 

淡路島産の蒅(すくも)を伝統の技法で藍建てし 真っ正直な長板中型染めを貫いた関東紺屋の末裔 御年80歳
真っ直ぐで頑固一徹  藍建て型彫りから染めまで 自らの手で全てをこなし
ひたすらに正藍型染をやってきた偉大な職人が人知れず引退すると知った

慌てふためき もろもろの宣伝ゲリラ活動
急遽開催した田中屋ツアー

しかし数十年間真面目一辺倒に作った布に終わりはなかった
作ることだけに終始し 執念にも似た堅物仕事

田中屋ツアーや展示会後に 奥から次々布が出てくる・・・
まだ布はある まだご覧になっていない方もいらっしゃる

そこで頒布会を企画した

                     さらにその頒布会でも積み残した布が出てきたのである
                     お邪魔できなかった私にとっては なんと幸運なことと喜びました


 
田中昭夫の力強い布がここにたくさんある 藍に憑りつかれ 世の中に逆行し 
江戸時代そのままの方法で愚直に作られた布は 清々しく美しい


                                                 実行部の案内書より抜粋させていただきました


田中氏の「正藍染布について」を追記いたします
comments(8)|trackback(-)||2015-09-19_21:55|page top

コメントの投稿

非公開コメント

山里の月は・・・
v-22風子さま
こんばんは~(*^_^*)
そちらの澄んだ空気に 冴えわたる月 綺麗でしょうね~



このゆらぎ・・・ 眺めていると帯にせず広げて天井から下げ風と光をうけたゆらぎ見ていたくなりました
高さと広さ 下げておけるゆとりがあるはずもなく 帯としてお披露目が一番! とお仕立てお願いしました

> このゆらぎの布、私もきれいだなあと 拝見していました。
> お時間に余裕ができて 藍帯デートができますことを待っております。藍帯デートできますように・・・  
(なんだか今年は忙しなく時が過ぎて行きますぅ(涙))
No title
このゆらぎの布、私もきれいだなあと 拝見していました。
帯となって どのようなおきものと合わせられるのか、楽しみに
しております。

足し布をして 帯として 生きる布も、きっと喜んでいるでしょうね♪

お時間に余裕ができて 藍帯デートができますことを待って
おります。
こんばんは~(*^_^*)
v-22朋百香さま
私もご縁がないのね~~ と、諦めていたのですが
運よく手にすることができました

包をあけたときに藍の香りが・・・
手に取ってさわさわしても藍の色が付くことないのですが
汗をかいた時など考慮し 藍ドメし仕立てていただきました

ご一緒する機会に恵まれますように (*^_^*)


v-22Tomokoさま
うふ♪ 訂正まで・・・ ありがとうございます
でも~~ たぶん・・・ と思っていました(^_-)-☆

この幾何学紋 □の中にも更なる□ それが揺らいでいる
それこそ 帯びにせずそのまま飾っておきたいぐらいでした

身近で楽しむことができるのは「帯」に・・・
藍ドメしていても ほのかに藍の香り

No title
>おお〜、なんとステキな仕上がり!
ああ、またしても名無しにしてしまって失礼しました。

by Tomoko
No title
おお〜、なんとステキな仕上がり!
同じ写真で拝見するのでも布から帯になっただけで
こうも違ってくるのかといつも驚きますが、
これを実際に締めるとさらに布が持つ表情が変わるのですよねえ〜♡
ぜひ一度着姿を拝見させてくださいませませ〜〜!!(^ - ^)b
No title
sachikoさま
私もご縁がなくて、お求めになった方のブログを拝見してはため息です。
sachikoさんの帯、どちらも素敵〜!
着姿、ぜひアップしてください。楽しみに待ってますー。
No title
v-22香子さま

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

どの柄をお求めなのでしょ 拝見するの楽しみですi-185
香子さん ご自分で作られるのですね〜
チクチク苦手な私 羨ましい限りですぅ
No title
まあ、こちらをお求めになられたんですね i-178
このチェックはワタシも気になってました。
でも違うのにしちゃいました〜 i-237
ワタシのはまだ布地のマンマです。
そのうち自分で二部式にする予定…あくまで予定(苦笑)