FC2ブログ

きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

プロフィール

sachiko

Author:sachiko
徒然なるままに・・・

母の想い受け止めて
四季の着物の楽しみ記します

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

七野の袋帯

京都・西陣の名門「宮岸織物」製作の七野(ななの)の袋帯 
七野の袋帯は大胆な柄取りが特徴

千鳥波涛文・・・ モダンな色遣い&のびやかな図に一目惚れ  大人可愛い雰囲気も(^_-)-☆
obi-nananochidorinami

久米島紬に合わせ・・・
20150210kumeshimananano

  帯周り・・・20150210obimawari


Myゆうなの久米島紬についてはこちらに・・・ 織り手は儀間勝枝さん



いろいろ忙しなかったので 今年初お着物お出掛けです
にしおさ~~ん やっと登場ですぅ(^_-)-☆


七野について
七野ななの」について・・・
お電話でにしおさんへお伺いしてみました
早速メールにてお返事頂戴しました お忙しいところありがとうございます<(_ _)>

お尋ねの「七野」ですが、以前宮岸さんにお聞きしたことがあります。
昔、京には七つの野があったとの事、それにちなみ宮岸織物の作品を七野としたのだそうです。
調べてみると、平安京の時代に、京には洛北七野と呼ばれる野があったそうです。
内野・北野・平野・上野・紫野・蓮台野・〆野の7つ、
今でも名残があるのは、北野天満宮・平野神社・紫野大徳寺といったものです。
それぞれの野は、貴族たちの狩りや草摘みの場であり、和歌に詠われました。

そんな古の七野に想いを馳せ、商標を七野としたようです。
宮岸織物は西陣の小さな機屋さんですが、どこにもない特徴のある帯を創作されています。

千鳥千鳥波涛文」の袋帯
神坂雪佳の絵を本歌として生まれた 湧きあがる雲に千鳥の図を帯にしようなど、
誰も思いつきもしないことを宮岸さんは創り上げられました
comments(5)|trackback(-)||2015-02-14_21:59|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
v-22香子さま
 地味目な私・・・ 意外と大胆だったりして(^_-)-☆

 母のコーディネイト 正統派の組み合わせが多いので 
 帯や小物で私らしさを…と思っています

 相変わらず自分撮りが下手でアセアセ
 次回 友に撮っていただきましょ(*^_^*)


v-22yoshikoさま
  明治から昭和初期にかけて日本画をのびやかでモダン
  琳派独特の技法や構図を活かした雪佳の構図を活かし帯に仕上げる
  なんて素敵な工房なのでしょう

  七野についてお教えいただきましたので追記いたしました
  yoshikoさんのお母さまの帯・・・ 龍野も地名なのでしょうか?

  帰国された折 お持ち帰りになり テーブルセンターやクッション
  ジャケットやロングドレス バッグなど身近に・・・
  いかがでしょ

v-22Tomokoさま
  Tomokoさ~~ん 雪佳さんのわんこ&カタツムリのお懐紙楽しく使えそうですね~(^_-)-☆
  和楽・・・ Kindleでダウンロードして読んでいるので 付録ありませんですぅ

  大胆・・・ かつ魅力的な帯を作り続けてくださるよう願っています
  宮岸織物さん お話伺ってみたいですね


v-22朋百香さま
 こちらの帯を目にした途端 他の物は目に入ってきませんでした~

 でもね・・・  ちょっとは考えて・・・  やっぱりこれだわ・・・
 一つ〇〇貯金が終わると 次が(笑)


 赤の祝祭 (華寿の前年祭・祝祭・後年際)が終わって 結婚40周年のお祝い・・とか
 いろいろ言い訳しつつ 頑張る自分ご褒美に(^_-)-☆

 
  
No title
sachikoさま
おおー、大胆! 好きだな〜こういうの。
紫の色がなんともいえない。
湧き上る雲に千鳥、なんて素敵なんでしょ・・・。
sachikoさんが一目惚れなさるの分かりますー。
帯締めもピッタリですね、細かく入ったオレンジや緑が
効いてるわ〜。
No title
お!・・・大胆な意匠にドキン!としました。
また、七つの野のおはなしに興味を持ちました。
古の都の野を想いました。
ちょうどいま時分の冬千鳥みたいですねえ♡
No title
和のデザインの自由で大胆、キッチュなこと! 拝見していて嬉しくなりました
抑えたシックな色、抑制と大胆のマッチングが素晴しいです  
日本独特の美の力ですね~  
ここでいわれる七野とは、帯の種類をいうのですか?
日本の家に眠らせたままの、母の龍野の帯など久しぶりに思い出し。。。  



 
No title
おおぅ、大胆な柄行き♪
でもsachikoさんのお茶目な性格を存じ上げてると
分かる気がします (^_-)-☆
着用したお姿を拝見したいです〜 i-233