きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

プロフィール

sachiko

Author:sachiko
徒然なるままに・・・

母の想い受け止めて
四季の着物の楽しみ記します

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

流し点

薄茶点前に限られ お親しい方1人か2人・・・
ごく少人数のお客さまと語り合いながら茶を点てるといった ごく打ちとけたものです
20141126a


西にお住いのFさま ご用事があり たびたび東へ
ご都合が合えば 楽しいひと時ご一緒させていただいております

当地のご親戚宅へ伺うとのこと
それでしたらランチ&我が家でお茶・・・ のお時間とれますか?
雨の中素敵なお着物でお出まし(*^_^*)
結城・・・ しかも藍染 細かな織り&何色もの藍の色彩 気の遠くなるような職人技ですね~~~
そして帯は・・・まさにこの時節ならではの吹き寄せの帯 帯の裏地を生かして絶妙なバランスでの色使い
20141126b


限られたお時間…そんなわけで「流し点」(*^_^*) 
ランチは「やすひろの畑」 お味も器もお気に召したご様子
20141126c




久々にお会いし 数時間ではありましたがお話弾む楽しい時 ありがとうございました(*^_^*)

ただ・・・ お迎えする側の私 風邪回復途中にてお着物纏えず 
しかも 耳障りな声でした<(_ _)>







流し点
cya-nagashidate1


 準備: 帛紗を腰に付け 懐紙・古帛紗を懐中
      薄茶器に茶を入れ 茶巾たたみ茶碗に入れ 水で清めた茶筅を結び目が上になるように茶碗に仕組み
      茶杓を茶碗右側に伏せてのせます
      水指・・・ 八分目ほど入れ 建水・蓋置・柄杓を清め 建水に蓋置を入れ柄杓は合を下にし建水の縁にかけます

      点前座は炉に窯をかけ 蓋を切って置きます

      干菓子を用意する

① 茶道口建付けに水指を置き 主客総礼
   水指持ち出し 炉の下座 お客さまの方へ向いて座り 釜の鐶付と蓋の摘みが一直線になるように置き 水屋に下がる

② 棗・茶碗を持ち出し 平点前の時 棗・茶筅を置く位置に流して置く

③ 建水を持って入り 茶道口の襖を閉める  炉正面に進み 畳縁と膝の間に置く

④ 柄杓かまえて蓋置を取り 水指正面、縁外に置き 柄杓を縦真っ直ぐに引く
  建水を少し左に寄せ居前を正す
cya-nagashidate2


⑤ 茶碗を取り膝前向う寄りに置き 棗を取り袱紗捌き清め 茶碗を置きつけた位置に置く
   帛紗捌き直し 茶杓を清め棗の上に
   茶筅を取り はじめに棗を置いた位置に置く

常のように薄茶を点てる

  * 水指の蓋は右・左・右の三手で右側(下座)に
  * 茶碗は炉と水指の中間、鐶付より向うに出します

お客さまの挨拶を受け 一口で帛紗 腰につける

戻った茶碗に湯を入れ すすいだ湯を建水に捨てる=お客様よりお仕舞の挨拶があるとこれを受け
茶碗を膝前に置いて お仕舞の挨拶をする
水にて茶筅通し 常のようにお仕舞する

水指の蓋を閉めたときに 拝見のお声がかかった時 かからずそのままお仕舞する時
後ほど追記します<(_ _)>
  

comments(2)|trackback(-)| 茶~♪|2014-11-26_22:03|page top

コメントの投稿

非公開コメント

次回はもっとゆっくりと・・・
v-22風子さま
 雨の中 素敵なコーディネイトのお召し物でお出まし
 ご親戚へのお時間を割いていただき ありがとうございました

 また次の機会を楽しみにしております
No title
sachikoさま
お礼が遅くなりました、帰宅いたしました。
その節は こころのこもったおもてなし、ありがとうございました。
ランチも そして一服のお茶もとても美味しく、嬉しく思いました。
私の都合であまりゆっくりできず、少し残念です。
また お目にかかるときを楽しみにしております。