きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

プロフィール

sachiko

Author:sachiko
徒然なるままに・・・

母の想い受け止めて
四季の着物の楽しみ記します

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

花づもり

夜中から明け方・・・ ゲリラ豪雨のような激しい雨音
(休む時と目が覚めた時ですが(笑))
お昼前後には陽射しに蒸し暑さ・・・

こんな時には ゆっくりとこれからの季節の茶花の 本を読みましょう
cyabana-cyabakobook


花を入れるとき 花を仮に手元で取り合わせ 花が入った状態を思い浮かべ仮に作ってみます
これが「花づもり」

花材がたくさんある時はどのように取り合わせるか見てみる必要があり そんな時間も楽しみの一つ


9月は秋草を入れる
秋風のそよぎ・・・
花の趣に合わせ一種 二種 多種で・・・
花の造形(直ぐなもの、曲なものそれぞれの線)を生かして・・・
多種(5種、7種)を取り合わせる時は 種となる花を決め その花を主に 他の花の高さや配置を決める
それぞれの花や葉の整理をする


さてさて・・・周り見回し 鉢植えの茶花 少々の秋草 で 実習致しましょ(*^^*)
ヤバネススキ・ホトトギス桃源・白のシャジン・ネリネ原種・オカトラノオの葉・ミズヒキ・ハギ
cyabana-aki20140907
comments(2)|trackback(-)| 花~♪|2014-09-07_17:22|page top

コメントの投稿

非公開コメント

生かせるように・・・
v-22セージグリーンさま
  草花を生かすように 心がけながら愛でなければ・・・

  なかなかピッタっと納まらないこと ままあるのですが
  気持が沿うようにと心がけだけは忘れぬようにと思います
  茶花・・・ 自然のままの姿のようにって難しいです
  こっちを向いてほしいけれど 本来の方向へくるっと茎が回ったり
  トホホ・・・の瞬間(笑)
     
  
No title
切り取られたはずのはかなげな草花が、滅びる宿命にありながら
「生かされる」、だから「生け花」なのだと聞きました。
なるほど、「花づもり」とは、生け花のデッサンのようなものですね。
挿してから、あれこれ引き抜いたりすれば、お花も可哀想ですし、
第一美しくありませんもの。
生け花は、生ける過程も大切にするのですね。