きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

プロフィール

sachiko

Author:sachiko
徒然なるままに・・・

母の想い受け止めて
四季の着物の楽しみ記します

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

幾何学紋使い切り〜♪

藍染の田中御大の幾何学紋 名古屋帯に仕立てましたが 広幅でしたので11cm幅の残り布がありました
そこでにしおさんにリクエスト
「藍染の布をプラスして 半巾帯作りたいの お願いしますね」
       にしおさんから 「柄を両面に出すか 表だけにするか いかがいたしましょ?」
                 「幾何学紋 活かして 表だけに・・・ 裏は無地の藍染のみでお願いします」

希望通り仕上がり 初使い楽しみ~(*^-^*)
kikagakumon-hanhabaobi




機会がやってまいりました
この週末 当地の夏祭り 神輿が30基も出る大きな祭り
例年凄い人出 雷都の名をもち 夕立ち、雷、でもここ数年雷さま控えてくださる

さて・・・ 後姿がすっきり見えるような半幅帯の結び方
これから練習〜

イマイチ苦手意識の半幅帯
そうだわ Tomokoさんの着付けノート「お団子娘の着付けノート 」から半幅帯結び方チェック






そして・・・後少しの残り布 11x72cm 何が作れるかしら
市松模様の古帛紗 コースター4枚 小袋 気持ちは膨らみますが チクチク苦手なわたくし どうなりますか(笑)

幾何学紋 使い切り お楽しみに〜

comments(4)|trackback(-)||2016-08-06_15:55|page top

絵日記帯

3日目は予定通り 親友とランチ&ジャズコンサートお出かけです

夏休みといえば 絵日記ですよね~(^_-)-☆
そこで・・・ 絵日記帯♪
20160718enikkiobi
空・海・砂浜  全体的な配置バランス良いですよね~
そして なんとも可愛らしく細やかなパッチワーク 
蟹さん甲羅部分に絞り  布遣いのマジシャン(*^-^*)

20160718obi2
 
***追記***
      ランチ後Tea roomにて時間調整し 14:15の開場に合わせロビーに向かうと
      この暑さでもお着物姿の方見かけ 「うふふ・・・ 私と一緒 お着物大好き人がいらっしゃる~
      エスカレーターに乗られた方の横顔 あら、ひょっとして香子さん?」

      席についてすぐ 「もしかして コンサートご一緒かも~? 間違えたらごめんなさい」とメールを
      その後すぐマナーモードに

     帰りの新幹線車中でマナーモード解除すると 香子さんからメールが入っていました
     香子さんはコンサート終了後にメールに気が付かれたとのこと
     お顔合わせできず 残念 またの機会を(*^-^*)


追記その2
ダーさまからラインで火山の見られる避暑地の写真と帰りに温泉に入り寛いでいるとの連絡が
20180718tagaytay

 互いに良き休日過ごしておりますわ(*^-^*)
comments(2)|trackback(-)||2016-07-18_05:54|page top

鯨・潮吹きの図の帯

薩摩絣にまこと織の帯
お太鼓には若冲の鯨潮吹きの図 前帯には波
20160620coord
                        薩摩絣については以前 こちらへ記載しました

       20160620obimawari

この組合わせでお出かけ予定でした・・・
野暮用が入り 友人たちとお会いする前後に立ち寄らなければならなくなり 残念ながら洋服でお出かけ(涙)
 
しっかり用事も済ませましたし 友人たちともお話し弾む楽しいひと時ご一緒できましたし
良しといたしましょ(*^-^*)




comments(4)|trackback(-)||2016-06-20_23:24|page top

藍染帯 ゆらぎ



田中御大の藍染 出番を待っていた「ゆらぎ」と名付けた幾何学模様の帯・・・

    *藍染帯についてはこちらに記載しております

浅黄地養老縞のお召に合わせ デビュー(^_-)-☆
20160602coord


帯回り・・・20160602obimawari
ライトグレーの帯揚げに 道明の瓶覗きの薄~~い空色

そして英さんの長じゅばん初使い20160602nagajyuban



*** 写真を追加いたしました ***

本来は5月中に使いたかった「ゆらぎ」の帯 
やっとデビューいたしました(*^-^*)

茶友にも 「珍しい藍染の帯ね~」 「細かな幾何学模様ね」と
20160602kisugata

お母さまの袷のお着物 ホタルブクロが描かれているので お手入れ時季節に合わせ単衣になさったそうです
この時期ならではの紗袷 
20160602tomo
comments(10)|trackback(-)||2016-06-02_06:35|page top

夢結び・・・

にしおさんで 切らずに名古屋帯を二部式に・・・ 
「戻したいときにいつでも名古屋帯」以前 お話伺い どうなっているのかしら~?
「機会があったらお願いしてみましょ♪」と 思っておりました

カンボジアの伝統絹絵絣 ビダン・・・ 
お気に入り見つけ 夢結び 20160223yumemusubi
お太鼓が出来ていて 胴の部分が二重になっていて  帯枕と帯揚げセットしてまずお太鼓を・・・
それから胴の部分を巻いて 付紐で結び 帯締め 帯揚げ整えて出来上がり
初めてなので ちょっともたもた・・・
慣れればらくちんかも(^_-)-☆

昨日午後 お家着物
着物は塩沢紬・林 宗平作 20160223coord

帯周り・・・20160223obimawari



              お・ま・け・・・20160223omake
              「着物の高橋」のパフスリーブのロング割烹着で
comments(8)|trackback(-)||2016-02-24_13:15|page top

黒・白茶地段 つづれ風浮織

20160211obi-matuo-kuroshirocyajidan


DMをいただき 展示会が始まる前からメールのやり取り
出展されるすべての帯を PC画面で見比べ 気になる事は細かくお問い合わせ
遣り取り お手数おかけしましたが お陰さまでお気に入り見つけました♪( ´▽`)

展示会終了し お仕立てをお願いし 手元に届いたのは12月中旬

さぁ・・・ いよいよデビューの時
光佳染織工房のお着物に合わせました
20160211coord
疊じわ・・・裏からアイロンでも消えない それでは表から当て布して・・・ 
それでも消えず 濡らして硬く絞った布で表面をさっとなで 当て布してアイロン 消えました~♪

20160211obimawari


銀座でイタリアン20160211aroma-fresca
アロマ・フレスカでお食事し
 日本橋三越の屋上チェルシーガーデン・・・20160211chelseagarden

上田さんの展示会へ・・・20160211hendcraft


楽しいお出かけは あちらへ(^_-)-☆
comments(2)|trackback(-)||2016-02-14_05:57|page top

長峰さんの花織帯

それぞれ お家の事やお仕事で忙しなく過ごすお着物友・・・
今年はなかなかご一緒できずにおりましたが やっとスケジュールが合いお出かけ~(*^_^*)
久々に目の保養しつつ お話いろいろ 
 

花織帯で大人可愛い?
20151129coord

帯周り・・・20151129obi,awari-nagamiineshi


アップで花織帯を・・・
20151129obi-hanaorinagamineshi


道中着は黒地にビロードの雪輪裂貼め  
亀井さんの木の鞄 
新幹線など乗降り階段・エレベーター・・・ 故にまたまたカレンブロッソ

 
comments(2)|trackback(-)||2015-11-29_23:18|page top

一足早いバースデー♪

親友お勧めの銀座・隠れ家的フレンチ ボン・シャンへ
義妹からのサプライズ・・・20151123sachiko1
 うふふ・・・  なぜかロウソク3本だけ(笑)    ワインのコルク栓 バランス良く映えるのは3本とのオーナーの判断らしい

菊池 洋守作 八丈織のお着物に 福田喜重氏の名古屋帯
20151123coord

帯周り・・・
20151123obimawari
前帯は帯締めなどでこすれぬよう 刺繍はありません



おたいこのアップ~
20151123obi-fukudakijyu



とても美味しく頂いた ボン・シャンのご紹介はあちらへ(^_-)-☆
comments(6)|trackback(-)||2015-11-24_21:44|page top

藍染帯

先日の大雨による北関東の災害の折 ご心配いただきましてありがとうございました<(_ _)>
お蔭さまで我が家周辺は大きな被害には会いませんでした
(草花や屋上果樹園にはありましたが)

同じ市内でも
  知人宅は少し傾斜のある道路下のマンホールの蓋が凄い音とともに飛んで行った
  スタッフは冠水している道路をさけ 大回りして出勤
今市の知人宅は 納屋は土嚢を積んだけれど 農機具は水浸し 収穫まじかの稲 野菜は泥水につかり
 玄関から庭・道路まで腿まで水位があった・・・ その後の片付けいまだ長引いているようです

河川の氾濫・・・ 日本全国 ほとんどの県でおきているとのこと びっくりしました
今まではあまりなかった竜巻の被害や集中豪雨 そして地震

春にチェックの災害グッズ 今一度 補充や入れ替えなどいたしましょ


初夏からお仕事モードどっぷりでしたが 最近少しずつ自分の時間が取れるようになってきました
先日ご連絡いただいていた 藍染帯送っていただきました


昨年10月・・・ 今年の5月・・・ とても気になる企画
しかしながら時間がとれずがっかりしていた 正藍型染師・田中昭夫さんの展示会・頒布会

友より 頒布会の折 積み残した布を期間限定で50cmカット販売を教えていただく
なんと嬉しいお知らせ ラッキー 本物の藍 手に触れ藍の香りを聞くことができる 
6月のその日を楽しみにしておりました

手にすることができた布は・・・
幾何学紋・・・ このゆらぎ・・・ 何と細かい手仕事なのでしょう
運よく名古屋帯にする長さを求めることができました
obi-aizome1


そして・・・ こちらは藍の布を足して 2部式帯に

obi-aizome2


藍ドメとお仕立てをお願いした「にしお」さんのオーナーも案内状を頂きお邪魔したとのこと
田中氏のこと 藍のこと いろいろお話伺いながらお願いしたのが7月
つい先日仕立て上がったご連絡いただき 昨日手元に(*^_^*)

ゆらぎ・・・ かってに付けさせていただきましたが  揺らぎの大きなところを生かしていただくように
また2部式に おたいこの上のラインが優しくなる嬉しいひと工夫

初使いは何時・・・ 組み合わせは・・・ と 楽しいひととき・癒しのひと時




続きを読む

comments(8)|trackback(-)||2015-09-19_21:55|page top

七野の袋帯

京都・西陣の名門「宮岸織物」製作の七野(ななの)の袋帯 
七野の袋帯は大胆な柄取りが特徴

千鳥波涛文・・・ モダンな色遣い&のびやかな図に一目惚れ  大人可愛い雰囲気も(^_-)-☆
obi-nananochidorinami

久米島紬に合わせ・・・
20150210kumeshimananano

  帯周り・・・20150210obimawari


Myゆうなの久米島紬についてはこちらに・・・ 織り手は儀間勝枝さん



いろいろ忙しなかったので 今年初お着物お出掛けです
にしおさ~~ん やっと登場ですぅ(^_-)-☆


七野について

続きを読む

comments(5)|trackback(-)||2015-02-14_21:59|page top