きもの暦

お着物 大好き♪ 四季折々楽しんでいます。

プロフィール

sachiko

Author:sachiko
徒然なるままに・・・

母の想い受け止めて
四季の着物の楽しみ記します

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

単衣+単衣羽織

昨日の暖かな日射しに・・・ フライング~(^_-)-☆
単衣の結城紬に単衣の羽織

いそいそお出かけ(*^-^*) 町内の友人宅 お玄関お出迎えは
イースターをイメージしたアレンジメント 20170413a

五月お節句の可愛いトールペイント・・・ お嬢さま作
20170413b

花活けにはしっとりと春の花 爽やかな香・・・ 美味しい和菓子に濃茶 薄茶
互いに忙しい近況語り合う 楽しい午後のひと時  

フライングのコーディネイトは
クルクル蔓の織り柄 単衣結城に バティック帯(今日は お色目グリーンの方で)
20170413coord
10年前にバティックショールを前帯両面使いの名古屋帯へ 変身記載は・・・こちら
そして5年後 更なるリホーム  お太鼓も赤と緑両面楽しめるように2部式にしました

      帯回り・・・20170413obimawari


深緑色の源氏香図とび柄の単衣羽織
20170413haori


comments(6)|trackback(-)| 単衣|2017-04-14_06:08|page top

暫し・・・単衣愛用

10月中旬・・・ 
単衣お着物そろそろお手入れしてしまいましょ と、思いつつ
いまだにホットフラッシュ??? ちょっと動くと汗ばむ やはり単衣のほうが・・・ 

そこで地厚な単衣に単衣の羽織を纏えば・・・まだまだOK~♪ (*^-^*)

伊兵衛織 しっかりした厚地の紬ですよね  帯は柳 崇作
縞・縞コーデ(*^-^*)
20161016coord1



生紬の型染 こちらも母の袷をお手入れしながら単衣に仕立て直し
久米島蛍をイメージした久米島紬帯
20161016coord2


お着物お出かけ できますように・・・



そうそう・・・ もう一組
お色目からこちらは9月下旬から10月初旬かしら・・・ 来年はこの組み合わせしてみましょ
母の藍型染 やはりお手入れ時に袷を単衣に  田中御大の藍染帯
藍染シスターズ(*^-^*)
20161015coord2

comments(4)|trackback(-)| 単衣|2016-10-16_17:50|page top

まだ単衣・・・

連休にお着物お出かけ~(^_-)-☆

この連休 ダーさまはこちらへお泊りお出かけ~
20161010turi

お魚釣り~20161010puerutogalera
このニモのような可愛い小さな子はリリースしたそうな(笑)

私は実家で四世代集合~~~20161010famly
の・・・予定でしたが ショートステイ中の父、風邪気味で外泊許可がおりませんでした(>_<)
次回を楽しみにいたしましょ
 


もう一日は単衣お着物でさくっとおでかけ
母の袷結城紬 お手入れして単衣に変身 季節柄・葡萄の洒落袋帯
20161011coord

       帯回り・・・201610110bimawari

薄曇りで風がヒンヤリ 薄物の羽織
20161011haorimono

         足もとは・・・20161011ashimoto
          鼻緒には三日月から満月までのお月様刺繍
comments(0)|trackback(-)| 単衣|2016-10-12_22:14|page top

単衣でお出かけ

5月ですでに真夏日が何日か ・・・
また今年の夏には最高気温更新でしょうか
そんな訳で昨日のお着物お出かけ 単衣の着物に長襦袢は目の詰んだ夏物で

shirotakatumugi-kainouta
単衣: 白鷹紬
帯  : 岩井 香楠子作 「貝の詩」

 「貝の詩」のブルーグレーのお色に合わせてshirotakatumugi-furi
 振りからちらりと見える長じゅばん
そして 帯揚げ・帯締も同系でコーディネイト
obimawari-kainouta




お・ま・け
     20160514omake

お着物友と楽しいお出かけは あちらへ(*^-^*)
comments(2)|trackback(-)| 単衣|2016-05-14_23:57|page top

唐草繋がり・・

午前中お仕事・・・
午後は・・・ ささっと髪を纏め 手早く着替え 我が家から7~8分の友人宅にて お茶を一服 
玄関ホールに・・・20151009cyatomotei
渋めの素敵な籠に秋の草花 & お孫ちゃま作ハロウィン折り紙(*^_^*)

1人で頂くお薄も美味しいけれど 友と一緒のお茶はさらに・・・ さらに美味しい



正藍型染師・田中昭夫さんの菊花唐草紋  登場~(*^_^*)
唐草繋がりで単衣の結城 合わせて見ました
20151009coord

帯周り・・・20151009obimawari

蔓繋がりで・・・ 葡萄蔓の籠&下駄
20151009komono
 




おまけ・・・久しぶりの着物  なぁ~~んか ぎこちない(笑)20151009obi-otaiko
comments(6)|trackback(-)| 単衣|2015-10-09_21:39|page top

同じようで違う・・・ 久米島紬

胴抜きで仕立てたのですが・・・ 
春に纏った時・・・ この時です=友人宅の雛祭りで初コーデ コーディネイトはいい感じ♪ でも着心地がしっくりこない(ーー゛)
儀間勝枝さんのゆうなの久米島紬と同じような雰囲気 そしてお利巧プライス・・・(*^_^*)と求めた反物

長平庵の久米島紬展の折 纏った 儀間勝枝さんの久米島紬  しなやかで艶やかで久米島紬のイメージが広がった「ゆうなの久米島紬」
 kumeshima-gimakatue1b
お利巧プライス(*^_^*)で求めた久米島紬・・・20151001kumeshima2 
クリックで大きな画像へ  織り方は同じように感じますが糸の太さが違うようですね~






湯通ししてもしっかりパッキリした布の良さが引き立つように 単衣にお仕立て直し
十月初旬 まだ汗ばむ時がありますよね そんな時に重宝な秋単衣
こんな組み合わせ楽しみました(*^_^*)
西陣の機屋・まこと織物のすくいの八寸 20151001coord


トンボの帯留 20151001obimawari


 秋限定の月の草履です(^_-)-☆ 20151001hakimono
comments(6)|trackback(-)| 単衣|2015-10-01_21:47|page top

息抜きに・・・

月末月初のお仕事モード 
お着物纏うことが息抜き(^_-)-☆  お出かけ先は銀行&郵便局(笑)

2014akihitoe4
小千谷で織った薄い縞生地に 鈴木麗雅氏による手描秋草模様 盛夏から秋単衣に・・・
先日の桧垣の塩沢(茶系)より 今日の方がしっくり感じます

菊の葉からグレー系のお着物を合わせたいと思ったのですが 袷なんですもの
単衣に仕立て直ししようかしら?

 

comments(3)|trackback(-)| 単衣|2014-09-29_23:28|page top

多彩色・横ヤタラ縞

工芸手織 伊兵衛織
2匹の蛹が同時に1つの繭を作る、出荷できない「玉繭」を使い
座繰(ざぐ)りという道具で ゆっくりと手作業で紡いで合糸するため、通常より4倍ほど太く、
絹とは思えない、節があって均一でない糸になります。
伊兵衛織はこの座繰り糸の特徴を生かすよう、遠州の木綿を織るのに使われた手織機を使って
ゆったりと織り上げられ やや厚手のしなやかな一年中単衣で着られ 経年で風合いが変わり楽しめる布

  昨年十月銀座にて伊兵織最後の作品展 
  伊兵衛織がこだわってきました国産の手紡ぎによる
  絹糸(玉繭)の在庫が残り少なくなり、今回が東京での最後の展示

  最終日の前日 思いがけず出かけることができ 紡いだ糸 たくさんの端切れサワサワ
  受注してから糸を染め織り上げられる 待つ間に伊兵衛織貯金(^_-)-☆

  1年待って手元に届きました~(●^o^●)

  多彩色・横ヤタラ縞  
  地色はベージュなのですが蛍光灯の下で本来のお色ではありませんぽ
                 明日・お昼間に撮りなおしてみましょ
iheiori1


撮りなおしました~♪
お昼間の自然光・・・ こちらが本当のお色目です
 iheiori5
アップで織りを・・・iheiori7
単衣だけれど袷衣仕様
糸の太さ・節がよくわかります  ツイードのような感じですよね
布地・・・ たくさん纏ってどのように変わっていくのか 楽しみです(裏地が擦り切れ付け替えするころ風合いが変わるらしい)




昨年お出かけした様子はこちら


続きを読む

comments(4)|trackback(-)| 単衣|2014-09-22_22:50|page top

秋単衣

秋単衣・・・ 9月中旬から月末? もしくはお出かけ先によっては10月初旬も可かしら~?
暑さの残る昨今 長襦袢はまだ薄物で


大島でさらっと・・・
akihitoe-gosyogurumaohshima

林 宗平作 塩沢・桧垣に秋草帯
akihitoe-shiozawahigakiniakikusaobi


薄柿色? 薄ぶどう色?の塩沢に伊那紬の帯
akihitoe-fujiiroshiozawa

明日は母の命日・・・ どちらの組み合わせで高速ほどほどに飛ばしてお出かけしましょ(^_-)-☆
里へ帰るとき 出来るだけお着物纏って参りましょ
お着物好きな母の一言思い浮かべながら
comments(5)|trackback(-)| 単衣|2014-09-15_09:04|page top

コーデ変更~

梅雨入りに・・・ 午後からの雨模様に柔らか物から大島へ

母の大島 お手入れ・・・20140605ohshimaorigara
この織り柄を紫陽花に見立てて 袷から単衣に

とくれば この帯登場~(*^_^*)
10年ほど前に「レースの花」さんで求めた紫陽花帯
20140605obishisyu

そんなわけでこのような組み合わせになりました
20140605coord


帯周り・・・
帯揚げは雨上がりの虹のイメージで (^_-)-☆

雨コート・足元はカレンブロッソ 万全な雨仕様でしたが お出掛け中は降ったり止んだり
明日から週末にかけてかなりの雨量になりそうです


前回のコーディネイトはこちらwari.jpg" target="_blank"> 単衣でも透け感のある薄物に近い布

続きを読む

comments(10)|trackback(-)| 単衣|2014-06-05_18:12|page top